歯医者で出来るオーラルケア・ホワイトニング治療

歯医者概要

haisya

歯医者とは、歯や口腔内の疾病を予防したり、治療したりする医師のことである。
しかし、日本においては、一般的な医師とは免許の種類が違うために、一般的な医師が歯に関する治療を行ったり、逆に歯科医師が一般的な治療を行うことはできない。
歯医者はたいてい大学病院やクリニックなどで働いており、歯科衛生士や歯科助手、技工士などとともに日々治療にあたっている。
現在日本においては、歯科の数はコンビニエンスストアよりも多い。

治療

sika

歯医者のもっとも大切な仕事は、虫歯や歯周病などの治療を行うことである。
虫歯や歯周病は、ほとんどの場合が初期の段階では自覚症状がないために、気づいたら進行が進んでいるということもあるので、歯科医師としては予防のためにも定期検査をすることも仕事のひとつである。
とくに歯周病は現代人の8割が罹患しているといわれ、そのほとんどは治療がおこなわれていない。歯周病は、恋人同士や夫婦のキスでも感染するおそろしい病気である。

矯正

歯医者の大切な仕事は、治療以外にも歯列矯正などがある。
歯列矯正とは、がたがたになった歯ならびを治す治療法のことである。
たいていの場合はワイヤーを使ったワイヤー矯正というものが行われ、早ければ半年ほどで治療を終了することができるが、長ければ抜歯などをしなければならず、年月も数年かかることが多い。
しかし、まっすぐな歯並びになることで噛みあわせがしっかりするために胃腸に負担をかけずに健康的な生活を送ることができるようになったり、見た目が美しくなる。